性格・魅力

忠誠心の強い犬種

チワワは、飼い主によく懐き、忠誠心が非常に強いといわれています。
また、人懐っこいともいわれますが、これについてはそれぞれのチワワの性格によるところが大きいようです。

チワワ

どんな人間にもよく懐く子もいれば、初めての人にはなかなか近づこうとしない子もいます。
そしてオスとメスでも性格はかなり異なってくる場合があるので、「チワワだからこう」、という決まったものはないと思っていたほうがよいかもしれません。

とはいえ、飼い主に従順で愛嬌がある点については共通するところが多いからか、やはり飼っている人は、「うちの子が一番かわいい」と自負している方がほとんど。
それだけ愛情がわきやすい犬種であることがうかがい知れます。

参考サイト:チワワの魅力

チワワの魅力

魅力はやはりその小さな体と愛らしい瞳ではないでしょうか。
愛犬の代表といわれるだけあり、一緒にいるだけで非常に癒されます。

飼い主だけでなく、遊びに来た人も、チワワとコミュニケーションをとることでやさしい気分になれるという人がたくさんいらっしゃいます。

さらに人間だけでなく他の犬とのコミュニケーションを図ることも上手で、自分より大きな犬とも物怖じすることなく積極的に仲良くしようとするので、他の犬種と多頭飼いするのにも適しています。

とあるメスのチワワは、子猫を迎えたときに母親代わりとなって、出ないお乳を猫にふくませていたら、なんとお乳が出るようになってしまったのだとか。それほどまでに情の深い犬なのです。

参考動画:

また、ペットショップで勤務していた方の話だと、ペットショップにいるときと、飼い主のもとへ行った後で性格が変わってしまう子もペットショップにいたときはとてもなついていたのに、購入されて数影後にその子が飼い主に連れられてきたときは、唸ってきたり吠えてきたりする子もいるようです。

成長期の環境の変化とともに性格が変わって行くのは仕方ないことですが、ちょっとさみしく感じてしまうこともあるかもしれませんね。
臆病な面をもつ子も多く、人見知りをする子や、自分より大きな相手を威嚇しようとする子などもいます。

しつけについて

しかしチワワ頭が良いのでトイレのしつけも比較的容易で、オスの場合は足を上げずにおしっこをすることをしつけても、きちんと覚えてくれる子が多いので、初心者にも飼いやすい犬種であるといえるでしょう。

吠える子と吠えない子の差もあるといわれています。
チワワは一般的に割りと吠えやすいタイプだといわれていることが多いようですが、ほとんど吠えることのない子もいるようです。

なので「こういう性格の犬がほしい」と決めてから選ぶと、戸惑うこともあるかもしれません。
それは、それぞれのチワワによって性格が異なり、個性豊かであることもチワワの魅力ですので、そういった観点でチワワの飼育を検討される方には、とても愛せるワンちゃんなのではないかと思います。