チワワがうちにやって来た。

幸せが伝わってくる主婦によるチワワのブログ

「チワワがうちにやって来た。」は「チワウチ」とも言われる埼玉県在住の主婦の方が運営しているブログサイトです。

もともとブログを始めたきっかけが、一緒に生活している旦那さんが日中かわいいチワワたちと会えないことが寂しいということで昼間の様子を伝えるために始めたというくらいなのでかなり雰囲気はほのぼのしています。

現在飼われているチワワは二匹で「いち」と「にい」です。

それぞれ5~6歳くらいの年齢となっており、人間で言えばちょうど中年くらいを迎えた時期ということでしょうか。

二匹の犬の他にもご夫婦には子供さんもいらっしゃるそうで、時々成長をされたときの様子がブログで紹介をされています。

一見するととてもほのぼのとした内容のブログなのですが、その裏側では家族の葛藤なども訪れることがあるようでそんなときにはかなり真剣なトーンでお話をされていたりします。

当たり前のことなんですが、家族として生活をしていくときには全てずっと幸せなんていうことはなく必ず何かトラブルがあったりしますよね。

でもこの「チワウチ」の管理人さんはそんな問題にまっすぐ取り組んでそこから自分なりの幸せの形を見つけようとされている姿勢がとても好感がもてます。

外で遊ぶチワワたちがとてもかわいい

チワウチでは、よく二匹のチワワを連れだしては外で楽しそうに遊んでいる様子が記事にされています。

二匹とも全体的にあまり短いトリミングはせずにふわふわ感を出したスタイルをされているので、外などでごろごろと転げまわるところを見ると可愛らしい反面で「あとで大変そう」といったふうに思えてしまいます。

実際ちょっと毛が伸びたときには毛がからまって毛玉になってしまうということもよくあるようで、そのことを「レゲエ」なんて表現をしていたりします。

チワワを飼っていて困ることの一つがこの毛玉の問題で、簡単にほぐすことができずつい犬たちに痛い思いをさせて
しまうことになります。

このチワウチの管理人さんも毛玉ほぐしの作業は好きではないらしく苦労をされていることがわかります。

苦労をしつつも一生懸命にチワワたちの世話をしていく様子が伝わるのはなんだかよい雰囲気だなと思ったりします。

他にも私がお気に入りのエントリーとしては、お散歩で鯉のいる池に行ったときにとても怖がって腰が引けている瞬間をとらえた様子などがあり、過去の写真にもかなり掘り出し物があるおすすめブログです。

人だけじゃない犬だけじゃないちょうどよい距離

私はチワワ大好き人間ではありますが、犬が人生の全てというわけではありません。

おそらくほとんどの人がそうだとは思うのですが、犬やペットを主題にされているブログをされている人を見ると気を使ってかあまり自分のことは書かずに犬などペットの様子を伝える内容にされているということがよくあります。

ですがこのチワウチさんは完全にかわいいペットの内容だけというわけではなくて、時に家族のことや両親のことなど考えたことをちょっと付け足しているというところが特徴的だなと思うのです。

そのあたり好き嫌いは大きく分かれるかもしれませんが、自分の人生を大切にしつつペットのことも愛するという姿勢は私はとても大好きです。