気管虚脱

気管虚脱とは?

気管虚脱という病気は、気管の形が変形してしまうことによって起こる病気です。
通常はチワワに限らず、犬も人間も気管は呼吸しやすいように、筒のような形をしているのが正常な状態なのですが、その気管がつぶれたような状態になってしまったり、必要な弾力がなくなってしまうことで、空気の通りが悪くなり、呼吸困難などを引き起こしてしまいます。

この病気は高齢の言うや、小さいサイズの犬などによく起こるといわれており、チワワはそれに当てはまります。
また肥満気味のチワワには特に多いといわれていますので、体重のコントロールには気を使ってあげたいですね。

夏場は呼吸器や心臓に負担がかかりやすい季節であるといわれており、そのため夏に気管虚脱が発症してしまうことが多いようです。

気管虚脱の原因についていろいろなものがありますが、栄養が偏っていてお肉ばかり食べていたということは原因のひとつとして考えられるようです。

逆に遺伝性の場合もありますので、一概にこれが原因といえないのが難しいところですが、日頃から体重管理やそのほかの病気に気をつけた生活を送ることで、気管虚脱自体も防げるかもしれません。

気管虚脱の治療について

気管虚脱になってしまったときは、一時的にお薬を処方されることもありますが、よほどひどい症状にならない限りは安静にして様子を見ることが多いです。

気管虚脱の発作は、アヒルが鳴いたようなガーガーという音がすることがあり、そのときは発作が起きている状態になります。

発作を出来るだけ起こさないような生活を送る必要があり、そのポイントとしては、興奮させないこと、太らせないこと、遠吠えなど顔を上に向けて吠えるような動作をさせないこと、暑い中での生活をさせないこと、などがあります。

また、散歩のときは首輪に直接リードをつけてしまうと気管虚脱の症状が悪化してしまう可能性もあるため、ハーネスを使用するとよいでしょう。

暑い中においておくと、舌を出してハーハーと呼吸をするかと思いますが、あれが気管虚脱の症状を悪化させてしまう原因となります。

夏場はクーラーを入れた中で過ごすこと、クールマットなども活用して、ハーハーをできるだけしないように気をつけて上げてください。

夏

症状があまりにひどくなってきてしまったときは、手術を行うことになります。
気管虚脱にかかっているチワワの多くは、たまに発作が出る程度で通常の生活を送れていますので、喉に負担をかけない生活を心がけてください。