おすすめ手作りごはん

塩分を考えると手作りご飯も◎

チワワの食事は、ドッグフードを与えてるという方も多いかと思いますが、塩分などを考えて、手作りのご飯をつくってあげているという方もたくさんいらっしゃるようです。
ここで、手軽にできてチワワに喜んでもらえる、手作りご飯のレシピをご紹介したいと思います。

まずは「ささみうどん」。
こちらの作り方はとっても簡単で、ソフト麺を1/3、キャベツ、にんじん、大根、鶏ささみを同量みじん切りにして、ぐつぐつと柔らかくなるまで煮るだけ。味付けは野菜からおだしが出るので必要ありません。

栄養がたっぷりですし、塩分まったくなしの超ヘルシーなこのごはんは、チワワがとっても喜ぶレシピのひとつです。
ちなみにチワワなどの小動物の場合、腎臓が小さいので、人間と同じような味のものを与えるのはとても危険なのだそうです。

それは塩分がなければよいというものではなく、ミネラルを分解する力も、人間よりとても弱いため、かつおだしなどを与えるときも料には注意する必要があります。

そのため、この鶏ささみうどんでも、かつお昆布だしなどは使用していないのです。
お出汁を与えることが多い方は、くれぐれもご注意を。

鶏ささみうどんはすべての材料をかなり柔らかくなるまで煮込みましたが、消化がしやすいくらい柔らかく煮てあれば、そこまでふにゃふにゃすぎなくても大丈夫。

例えばうどんのように汁物にしてしまうのではなく、鶏ささみやにんじん、ブロッコリー、キャベツなどを「粗みじん」にして煮て、歯ごたえが残るくらいで与えてもOKです。

キャベツとささみは定番

チワワに手作りごはんを与えているという方はかなり多いので、インターネットで検索するといろいろな情報を見ることができますが、みなさんキャベツをよく使われているようですね。

栄養価と食物繊維が豊富で、食べごたえもあるので、ペットのご飯にはぴったりなのでしょう。

基本的にチワワのご飯は、脂質の少ないタンパク質と、ゆでた野菜をいろいろアレンジするのが基本で、そのまま与えるのでも全然OKなのですが、なんとチワワ用の手作りごはんのレシピ本なども発売されているので、興味のある方はご覧になってみるとよいかもしれませんね。

チワワ用のリゾットやハート形のパイなど、彼氏にも作ってあげたことのないようなゴージャスなレシピ(でもヘルシー)がたくさん掲載されているようですよ。

手作りごはんは栄養バランスがとれている上に、食品添加物の心配なく安心して与えられるので、愛犬家の方はみなさんかなりいろいろと作られているようです。