おやつ

様々な種類のおやつ

犬用のおやつは本当にたくさんありますね。
歯磨き効果や歯がうずいているときに使えるガムタイプのおやつや、ジャーキー風になっていりるものなどが一般的ですが、最近はバースデーなどに犬用のケーキもある様子。

犬も人間同様のお祝いをしてもらっているようです。

市販のおやつもよいですが、たまに手作りのおやつをつくってげると、犬はとっても喜びます。
市販のものは防腐剤など添加物がたくさん使われており、人間用の加工品でもさまざまな面で問題視されていますので、時間のあるときはワンちゃんのおやつも手作りしてみてはいかがでしょう。

さつまいもは、一度購入すると使いきるのが結構大変な食材のひとつ。
けれど加工によってはとてもおいしくいただくことができ、犬も食べやすいので、おやつにするには最適です。
ここで、さつまいもを使ったおやつのレシピをひとつご紹介しますね。

さつまいもを使ったレシピ

まず、さつまいもを輪切りにし、皮を厚めに剥きます。
流水につけてアク抜きをしてから水を切り、柔らかく蒸します。レンジてチンして加熱してもOK。

柔らかくなったらマッシュしてさらに柔らかくし、オーブンの天板にクッキングシートをしいた上に乗せて、1cmくらいに丸めたものを並べていきます。

上から平らなものでギュッとつぶし、2cmくらいの厚さにしたら、150度のオーブンで25分くらい加熱。
加熱が終わったら、粗熱がとれるまでそのまま置いておけば出来上がりです。

調味料は一切使用していないのでとてもヘルシーですし、素朴な甘みがあるのでワンちゃんもとても喜んで食べてくれます。

剥いたさつまいもの皮は、そのままオーブンで空焼きして、パリっとさせてポテトチップス感覚で食べられますので、ぜんぶ無駄にしないで食べきることができますよ。

普段から市販の味付けの濃いおやつを与えていると、こうした手作りのおやつを好まなくなる傾向があるようですので、味覚が決まらないうちから与えるのがポイント。

マッシュして整形した状態で冷凍しておき、与えるときに焼いてから粗熱をとってあげることもできますので、作りおきが可能なのもよいですね。

愛犬のために時には手作りを

大切なワンちゃんに長生きしてもらうために、ちょっと一手間をかけて手作りのおやつを与えてみてはいかがでしょう。
普段のご飯も、ドッグフードではなく手作りものを与えているという方が増えてきています。

人間の食事についても昨今かなり見直されてきていますので、ワンちゃんの食事についてもぜひ一度見直しを行ってみてください。