トイレのしつけ

トイレの悩み

チワワのトイレのしつけについては、すんなりできてしまった、という人と、いくら教えても覚えてくれない、という人とかなり分かれるようです。

すぐに覚えてくれるチワワは、その後別の場所にトイレを移動してもちゃんと覚えてくれますし、逆に覚えてくれない子になると、何度教えても指定の場所でしてくれません。

例えばゲージの中にトイレを用意して、そこでしてほしいのにしてくれないとお悩みの、Aさん宅のチワワちゃんの場合。

飼い始めてすぐにゲージの中にトイレを用意し、一番最初は指定のトイレでしてくれたのですが、その後まったくゲージの中でしなくなってしまいました。

きっかけは、ゲージから外に出して遊ばせているときに、室内の適当なところで排泄してしまったことからとのこと。
その後はすぐゲージから出てその辺で排泄してしまうようです。

チワワのトイレのしつけは、赤ちゃんのしつけと一緒で怒ってしまうとよくないという説がありますので、Aさんはチワワちゃんが失敗してしまっても怒らないようにしているそうなのです。
一向にトイレで排泄してくれる気配がなく、途方にくれてしまっているのだとか。

トイレの場所に気を遣う

チワワに限らず、犬は自分がメインで過ごす場所よりもできるだけ離れたところでトイレをしたいという習性があるので、
ゲージの中にトイレがあり、外でトイレができるチャンスがあると、どうしても外でしてしまう傾向にあるようです。

そのため、すごく大きなゲージなら別ですが、小ぶりのゲージの場合は、できればゲージの外にトイレをおいてあげるようにすると、トイレでちゃんとしてくれるようになるかもしれません。

また、子犬はまだまだ自分の楽しいことなどを我慢して、トイレをちゃんとしようという気持ちにはなれませんので、楽しく遊んでいるところでおしっこがしたくなってしまうと、やっぱりついその辺でしてしまいます。

トイレのしつけをするには、チワワが排泄している時間帯を把握し、その時間帯にトイレの場所を促して、正しいトイレで排泄をするように都度根気よく教えながら習慣をつけていくことが大切です。

規則正しい生活をさせることで、トイレのしつけもかなりしやすくなります。

一人暮らしで日中仕事をしている方などは、なかなか教える時間がとれないかと思いますが、お休みの日などはつきっきりでしっかり教えてあげましょう。

しかしやっとご主人様とゆっくり遊べる休日なので、しつけばかりをするのではなく、楽しくチワワとコミュニケーションをとることを忘れずに。