チワワの選び方

チワワの人気

チワワは近年のドッグブームのずっと前からその愛らしさで人気を独占してきました。

未だにチワワ人気は衰えるところを知らず、ペットショップではチワワがかなりの割合を占めています。

そんなかわいくてたまらないチワワですが、いざ購入するときには、どんなところに気をつけて購入するのとよいのでしょうか?

チワワにはロングとスムースの2種類の毛質がありますが、ロングでもその髪質や色はさまざまですし、スムースにもいろいろなタイプがいますので、「毛並みがこうで、何色で……」という判断方法は当てはまりません。

なので、毛並みなどについては、あなたのおこのみのタイプを選んでしまって大丈夫。その代わり、目がいきいきしていて、元気な子を選びましょう。

あとは、鼻や肉球がきれいな黒色であること、肛門が汚れていないことなどをチェックするとよいですね。

足の大きさで見極め

チワワに限らず、足がしっかりと太めの犬は、大きくなるといわれていますので、あまり大きくならない子がお好みの場合は、足が太過ぎない子を選んで。

また、犬や猫は、ペットショップよりもブリーダーさんに譲ってもらったほうがよいといわれていますが、チワワのような人気のある有名な犬種になると、本当は良くない掛け合わせをして、無理やり勾配させたチワワを取り扱っているブリーダーも多いそうなので、必ずしもブリーダーがよいとも言い切れません。

もしブリーダーから購入するなら、可能であれば両親に合わせてもらいましょう。仔犬のチワワはとても小さいので、その姿からは成犬になったときがなかなか想像がつかないけれど、親犬を見れば、だいたいの想像がつきます。

チワワは小さい方がよい犬だといわれていますが、小さすぎるとその分弱かったりするので、大きさについては、さほどこだわらなくてもよさそうです。体格の大きい子のほうがお手頃だったりします。

チワワは、飼い方系の書籍がたくさん出ているので、一冊読んでみると、いいチワワの見分け方などが書いてある場合があるので、そういった情報を参考にしてみてもよいでしょう。

ペットショップでもブリーダーでも、アフターケアをきちんとしてくれるところであれば、どちらで購入してもよいのですが、飼ったあとにいろいろな相談に乗ってくれるのは、ブリーダーさんのほうが多いようです。

ペットショップもブリーダーも、一軒だけではなく、ぜひ納得行くまで何件も見て回って、運命の子を見つけてください。
何匹も抱っこしてみると、すごく抱いていてしっくるなあと思うチワワに出会います。

きっとその子が運命のチワワです。