チワワをペットショップで探す

ペットショップでの探し方、探す時の注意点

チワワは人気の高い小型犬ということもあり、全国のペットショップのほとんどで取扱をしています。
お店の公式サイトには現在飼い主を探しているチワワの情報が掲載されているので、チワワの取扱いがあるお店を見つけるということは決して難しくありません。
子犬を手に入れるためのルートは複数ありますが、いずれの場合もきちんと引き取る予定の子犬と事前に対面して、健康状態や相性などを見極めておくことが大切です。

ペットショップに並んでいるチワワから選ぶ場合、どの個体にするかを指定してまずは近くでその様子を見てみましょう。
チワワは基本的に大人しく人になつきやすい性格をしている犬ですが、個体によっては臆病で警戒感が強く、人に触れられるとストレスを感じることもあります。
特に始めて犬を飼うという場合は、いきなり人に懐きにくい個体を選ぶのはやめておいた方がよいでしょう。

「売れ残ったら可愛そうだから」と、わざと健康状態が悪かったり性格的に人の性格になじみにくい犬を選ぶ人もいますが、そうした人は既に十分に犬という生き物を知っており、幸せに暮らしていくことができるノウハウを知っていてすべきことです。
合わないワンちゃんとの性格は飼い主さんにとっても犬にとっても不幸なものになりますので、まずは自分と長く暮らしていくことができそうかということで選んでください。

最低限ここだけはチェックしたいこと

ペットショップでチワワを選ぶ時には、まずその犬が人に懐きやすいかを簡単にチェックしてみましょう。
始めて犬に触る人の場合、子犬を抱きかかえるのも慣れていないでしょうが、ペットショップの店員さんに教えてもらってちょっと触ってみたり、抱きかかえたりということをしてみれば大体の性格は分かります。

ただ、あまりにも積極的すぎてちょっと呼んだだけですぐに近寄ってきたり、過剰にスキンシップを求めるチワワは、初めての人にとってはちょっとグイグイ来られすぎて大変に感じるかもしれません。
子犬の時期にはちょっと警戒感を見せるくらいが最もちょうどいいという風に考えておきましょう。

またペットショップで購入する時には予防接種の有無や健康診断などについても尋ねておくようにしてください。
全国展開をしているようなペットショップの場合、こちらから何か言わなくても普通に血統書やワクチン接種の証明書などを提示してくれるはずです。

もしそうした情報を教えてほしいと言った時に露骨に嫌な顔をしたり、理由をつけて提示しないようなことをした場合、その業者は不正な手段で犬を入手している可能性があります。
身元のしっかりしないところからペットを買ってしまうと、すぐに病気で死んでしまうなど、あとあとトラブルに発展することがあるので注意しましょう。