チワワとプードルのミックス!チワプーについて

良いとこどりのような性格

チワプーの性格として目立つものをピックアップすると、「賢い、陽気、落ち着いている」の3点が浮かび上がってきます。

これはチワワにも見られる性格なのですが、チワワの場合は、飼い主の言うことを理解できない、もしくは好き勝手に動き回ってしまう落ち着きの無さがあったため、その影響でチワワを飼うことをためらう人もいるのです。
そんな背景もありますので、このようなチワプーの性格は人気となっています。

チワプーの性格の中には、他にも「愛情深い、警戒心が強い、神経質」という、他の犬種では見られないような性格もあります。
愛情深いというのは、人懐っこいという意味でもあるのですが、チワワの性格でも見られる、警戒心が強いという問題もあるので注意してください。

例えば、他の人と一緒に会話をされている場合では、チワプーの性格が邪魔をして、飼い主にかまってもらおうと動き回ってしまうことがあるのです。
これはチワプーにとっての愛情表現なのですが、チワワと同じで、飼い主に無視されることを酷く嫌がるのです。

このようなところが可愛いためチワプーは人気なのですが、しっかりとしつけをしないと、自分の愛情表現ばかりを行うようになるため、叱る時はしっかりと叱ったほうが良いでしょう。
また、チワプーの性格もチワワと同じで神経質です。

そのため汚れている空間を良く思いませんし、汚れている空間の中で生活していると、体調を崩すこともあるのです。
今ではペットブームの影響もあり、ペットのことを家族のように大事にする人が増えてきました。

なので、チワプーの性格の神経質については、飼い主の対応による問題とされることが増えています。
チワプーは大人しい性格でもあるので、玄関先で飼うのは良くありません。

玄関先は音がうるさいだけでなく、害虫、害獣の問題もありますので、これではチワプーが弱ってしまうだけです。
このようなことにも配慮して、チワプーを飼うようにしましょう。

人気のため価格が高騰している

チワプーの特徴というと、毛並み、毛色、そして価格の高騰の3点があります。

チワプーが人気となっているのは、他の犬種と比べて毛並みがしっかりしている、もしくは、毛色が多いので個性的だと感じている人が多いからです。
チワプーの毛色についても、シルバーだけでなく、黒、白、ブラックタン、ブラウン、クリームのように、他の犬種では見られないようなカラーリングまであります。

チワプーの相場ですが、今では10~30万円で売られているため、実は、他のチワワミックス犬よりも高いのです。
チワプーの中には100万円オーバーも混じってきますので、今では、かなりの人気になっている犬種であることが良くわかります。