チワワの首輪の選び方

基本的な首輪の選び方を知っておこう

チワワの首輪の選び方ですが、首を圧迫するような首輪は避けたほうが良いです。

首輪の選び方で重要となるのは、実際に使って安全かどうか、そして、犬が嫌がらないかどうかとなります。
もし首を圧迫するような首輪を購入してしまうと、その首輪を無理して装着しないといけなくなりますし、犬の首は柔らかいので、ちょうど良いサイズだと勘違いしてしまうこともあるのです。

首を圧迫するような首輪の場合、犬はしっかりと吠えることもできません。
つまり、リードに従って散歩している時も、実は呼吸が辛く、そのことを吠え伝えたいケースでも、犬はなんの抵抗もできなくなるのです。

なのでこのような首輪は避けて、チワワの首輪の選び方を良く理解したほうが良いです。
適切なチワワの首輪の選び方では、輪の大きさが小さいものを選ぶようにするのも大事となります。

前述の選び方を参考にすると、サイズに余裕があるもののほうが首輪の選び方では正しいとなりますが、大きすぎる首輪を買ってしまうと、リードを引っ張った際に、首輪がすっぽ抜けることもあるので注意してください。
しかも、少し大きめの首を選んでしまうと、犬が自分の力で首輪を外すこともあるのです。

このようなケースが元になって、飼っていた犬が逃げてしまったケースもあります。
なので、チワワの首輪の選び方では、輪の大きさも意識して購入するようにしましょう。

安全な首輪の選び方

今ではクッション性ありの犬用の首輪が増えています。

なぜこのような首輪が出てきたのかというと、従来の犬用の首輪では、締め付けがきついという意見が多いからです。
体に合わない、もしくはサイズが小さすぎる首輪を着けてしまうと、犬は、自分の力のみで首輪を外そうとすることが多くなるので注意してください。

ちなみに、チワワのような小型犬の首輪を選ぶ際は、完全オーダーメイドの首輪を選ぶのも賢明な判断です。
なぜ完全オーダーメイドの首輪を選ぶのかというと、首を傷めてしまうリスクを避けるためです。

チワワは他の犬種と比べて、それほど体が丈夫ではないので配慮してあげることも大事となります。
チワワ用の首輪もありますし、完全オーダーメイドといっても料金がリーズナブルなものも増えているので、それほどデメリットが多いわけでもありません。

ただし、オーダーメイドの首輪を選んだ場合、タイミングによっては1週間以上かけて購入になることもあるので、こちらも理解して購入するようにしましょう。
チワワの首輪を選ぶコツでもあるのですが、小さな音が発生するものは避けたほうが良いです

猫や犬は音を嫌がるのですが、鈴の音色なども嫌がる傾向にあるので注意してください。